So-net無料ブログ作成
検索選択
1日1回、どれかひとつ↓ポッチリ・クリックお願いいたします!
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ ありがとうございました!
interior -インテリア- ブログトップ
前の10件 | -

マカロンでロールスクリーンのカラーコーディネート [interior -インテリア-]

 京都カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 今日のブログはロールスクリーンのカラーコーディネートをご紹介
させていただきます。

 「リビングダイニングに4台のロールスクリーンを付けたい。」

 お客さまのご要望はきわめてシンプルでしたが、ただ無地で無難な
アイボリー系のロールスクリーンを並べただけでは面白味がなく、
また、どの窓も全部カベみたいに見えてしまいます。

 そこで、ご依頼いただいたTさまのおうちへお伺いしたところ、
マンションリノベーションを行い、とってもモダンなテイストで
色を楽しんでいらっしゃいました。

 玄関のクロスはレモンイエロー、そしてリビングに入ると、黄色い
ソファと、黄色いペンダントが目に飛び込んできたのです。

 そうして最終的にお客さま自らセレクトされたお色がこちらの
組み合わせ。

s_P1140508.jpg

 やまぶき色といってよいでしょうか、少し濃いめの黄色に、同じ
トーンのバイオレットをアクセントとしてご採用頂きました。

 たくさん並んだレコードとターンテーブルがカッコイイ!
 実はTさま、現役のDJさんでした。さすが良いセンスをされています!

s_P1140512.jpg

 良く陽射しの入る窓には黄色のスクリーンで明るく、そして
ソファの黄色の前にはバイオレット。そうです、色にお詳しい方
ならご存知と思いますが、黄色と紫は補色の関係にあるのです。

 ですので、お互いの存在を引き立て合い、メリハリのある空間を
生むことが出来ました。

s_P1140503.jpg

 黄色と茶色、黄色と水色など、いろんな組み合わせをお考えいた
だきましたが、最後にこれになってとてもご満足いただけました。

 少し余談になりますが・・

 このスクリーンはタチカワブラインドのマカロンシリーズで、
とってもリーズナブルで色数も豊富です。さらに、iPhoneアプリの
「ツケテミール」を利用すれば、実際に自分のお部屋でどんなふうに
色がつくかを試していただくことも出来ます。

 TさまもちょうどiPhoneをお持ちでしたので、アプリをオススメ
いたしました。もちろんアンドロイド用もありまして、どなたでも
無料でダウンロードOKですよ!

http://www.blind.co.jp/products/app/

s_P1140499.jpg

 ロールスクリーンやブラインドですっきりと使いたい、でも
ちょっと事務所っぽくなるのは寂しいし・・とお思いの方も多く
いらっしゃいますが、こんなにステキなお部屋を見ると、逆に
どんな色にしようかと悩んじゃいますね。

 どうぞCBSOWMまでご相談下さいませ。

 Tさまには、このほか寝室に木製ブランドもご採用頂きました。
このたびは誠にありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!
 
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ

フロントレースが生み出すカラーマジック! [interior -インテリア-]

 京都カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 もうすっかりお馴染みになりました、フロントレーススタイル。

 逆吊り、とか、レースイン、とかいろんな言い方がございまして、
という話も幾度か書いているかもしれませんが、お客様の方から
このスタイルをご指定いただくこともずいぶんと増えました。
 もっとも、CBSOWMの施工例のブログをご覧になられてお問い合わせ
いただくことも多いですので、とってもうれしいのですが。

 このフロントレースの人気が高まっている理由として「色」に
対するこだわり、「色」を取り入れたインテリアを楽しむ方が
増えてきたことが挙げられると思います。

 白、ベージュ、アイボリーなどのウォームカラー、黒、グレーなど
のモノトーン。これも間違いなくステキなインテリアに必要なもの
なのですが、それだけではなんとなく味気ない、寂しいといった
お声も増えており、もっと色を楽しみたい!という気持ちを持たれる
かたが多くなっているのかもしれないですね。

 今日ご紹介させて頂きますAさまのお住まいは、新築戸建てに女性
3人が住まわれますシェアハウスです。

s_P1130109.jpg

 共用部分としてお使いのリビングスペース。

s_P1130108.jpg

 ブラックオパールのレースに、鮮やかなマリンブルーのドレープを
「逆吊り」しています。

s_P1130098.jpg

 壁紙にはインテリアステッカーを貼られていました。これは当店の
ものではありませんが、植物柄のレースとぴったり合って、まるで
カーテンから小鳥が飛び出してきたようでびっくりしました^^!!

s_P1130100.jpg

 そして隣のダイニングスペースへと。。

 こちらはまた雰囲気を変えてイエローのカーテンをご採用頂きました。

s_P1130101.jpg

 赤いテレビボードもキュートですが、これがイエローとの相乗効果で
ポップなインテリアに仕上がっています。

s_P1130104.jpg

 フロントレースの醍醐味の一つ、レースカーテンのデザインが、
照明の明かりを浴びてバックのドレープにシルエットを落とします。

 これが立体感を生み出しますので、例えば黄色に黒い枝をプリント
したカーテン、、そもそもそういうものさえなかなか無いでしょう
けれど、もしもあったとしても、これほどに自然なシャドウを出す
ことは出来ないのです。

 
 続いて、Aさまの個室へご案内です。

s_P1130089.jpg

 上品でやわらかな、女性的な色合いも美しいパープルのコーディ
ネートです。

s_P1130091.jpg

 レースはスペインのオパールで、横方向に連続したブラックと
ベージュの絡みあうデザインが秀逸です。

s_P1130085.jpg

 パープルのドレープは、リビングダイニングの色違いのシャンタン
地。かなり強い光沢ですが、逆吊りの場合はレースが緩衝材になって
ちょうどいい具合のツヤになります。

s_P1130093.jpg

 小窓にはAさまのアイデアでレースとドレープを吊り元で1枚に
くっつけて仕立てています。さらに真ん中にドレープで作ったひも
を縫いつけておき、これでレースを縛っておけるようにしました。
 ちょっとしたアクセントで、小窓も楽しく飾れますね。

 インテリアに色を採り入れることで、空間が生き生きとしてみえ
ます。フロントレースにすると、少し派手めな色でも、なんとなく
やわらかく、落ち着いて見えるのも不思議です。

 みなさまも、気に入ったデザインのカーテンが無くてお困りの
際には、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

 Aさま、この度はCB SOWMにご依頼くださいまして誠にありがとう
ございました。次々に出てくるアイデアに、またまたこちらが勉強
させていただいてしまいました。
 お写真は撮れませんでしたが、ご一緒にお住まいのSさまにも
ご採用いただき、この場をお借りしまして御礼申し上げます。

 このたびはどうもありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!
 
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ

これからのシンプルモダン シルエットシェードとシナサンドのテキスタイル [interior -インテリア-]

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 今日の施工例は、先回とはまた違ったテイストのシンプルモダンの
コーディネートをご紹介。

 シンプルモダンというキーワード、とても便利でわかりやすい言葉
なのですが、真っ白な壁紙にベージュのカーテンを吊ったらシンプル
モダン、みたいな、一昔前の分譲マンションの新聞折込にありそうな
インテリアでは、もう誰も驚かなくなってしまいました。

 そこには、ちょっとした質感の違い、はっとするような色彩、楽し
くて仕方なくなるようなデザインがあり、でも、あくまで「シンプル」、
というのが求められているような気がします。

 今日ご紹介させていただくTさまは、京都市内にご新築をされた
お客さまで、とてもすっきりとした美しい住まいづくりをされて
いらっしゃいました。

 そして当店でセレクトいただいたのは、そこにただ白いカーテンを
かけて満足するのではなく、品質とセンスの良さを存分に感じていた
だけるお部屋作りを実現するアイテムだったのです。

s_P113001522.jpg

 お子さまの元気な姿もばっちり絵になるインテリア!

s_P1120990.jpg

 大きなテラス窓には、ドイツのモダンファブリックブランド
KINNASAND(シナサンド)の「RIAN」でフラットカーテンを。

s_P1120993.jpg

 なんでもないストライプのようですが、先染の織物ですので色に
深みがあり、さらにいろいろな組織を組み合わせたストライプ模様
になっていますのですごい奥行き感があるのです。

s_P1120994.jpg

 少し厚手とはいえ、あくまでレース生地のため、夜には枠内に
こっそりと取り付けたロールスクリーンが活躍します。
 真っ白のスクリーンをお選びいただきましたので、お昼間も
シナサンドの美しいレースの色を損なうことなく、陽射しを遮る
ことが出来ます。


 その他の窓はハンターダグラス社のシルエットシェードです。

s_P1130006.jpg

 やわらかく光を取り入れて、通風性もあり、目隠しも出来る、
高機能・高デザインの人気アイテムです。

s_P1130005.jpg

 TV上の天井に設置されたスピーカー、いいナァ・・・^^;

s_P1130015.jpg

 階段の上がり口の窓にも、同じくシルエットシェード。
 下ろし切らないと羽根が開かない構造ですが、こういった
開閉の少ない場所にはうってつけなのです。

 いかがでしたか?
 これまでの「シンプルモダン」という言葉の枠に収まってしまうことの
ない、機能的なデザインや美しい色彩を採り入れることで、お部屋が
よりファッショナブルに、楽しくデザインされたかと思います。
 まさにお選び頂きましたTさまのセンスとこだわりの賜物です!

 Tさま、この度はご採用いただきましてありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!
 
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ

シンプルモダンコーディネート SINTONIAのシャープシェード [interior -インテリア-]

 京都カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 今日は午後から大阪へTOSOさんの新作展示会&インテリアセミナー
の受講に行ってきました。

 セミナーのお題は「プロが教えるインテリア写真撮影テクニック」。

 先日カメラを買い換えたボクのためにしていただいたような(笑)。

 いや、実はこのセミナーがあることも知ってて衝動買いしましたが。

 基本的なことは知っているつもりでも、そういやこれまで撮影の
テクニックについてちゃんと勉強したことなんか無かったなぁと。
 だから付属のマニュアルを読んでもちんぷんかんぷんだったのか
と、これまで400回以上もブログを書いてきて今さら( ゚д゚)

 とにかく早くもっとたくさんのお客様にお写真を撮らせていただきたいです!
もちろん、その前に撮りためた施工例を・・・

 
 さて、本日ご紹介させて頂きますのは、京都府の北部にあります
舞鶴市からのお客様、Kさま。

 Kさまは以前こちらのブログでもご案内させて頂きましたHさまの
ご友人。創業して10年以上経ちますと、こうしてお友達をご紹介
いただくことも多くなり、ほんとうにありがたいことです。

 その広々とした空間にご採用いただいたのは、イタリア・SINTONIA社
のレース生地を使ったシャープシェード

s_P1120284.jpg

 これまでの施工例で1,2を争うほどに、写真では魅力を伝えきれない
(ごめんなさい・・)美しいファブリックで、光沢のあるボリューミー
な糸が計算され尽くしたようにランダムに入った横段のストライプです。

s_P1120301.jpg

 拡大すると、その緻密なストライプをご覧いただけますでしょうか。
光を浴びるとシェード全面がキラキラと輝くように見えます。

s_P1120303.jpg

 この光沢感を夜も活かすために、厚手のカーテンの代わりに、窓側
つまりレースの奥に、ロールスクリーンを取り付けました。
 これで昼も夜もキラキラです!

s_P1120308.jpg

 夜の撮影は出来ずに残念でしたが、直射日光も厳しい窓辺ですので、
昼間にロールスクリーンを使って遮熱することも可能です。
 こんな感じに明るさを保つことが出来ます。

s_P1120317.jpg

 リビングから続くサニタリールームには、フロスト調のポリカーボ
ネート製のブラインドを。

 こちらも明るい陽射しを取り入れつつ遮蔽するという、機能美に
あふれたセレクトです。

s_P1120318.jpg

 寝室にはシェードとカーテンを同じ生地でそれぞれに。

s_P1120323.jpg

 壁紙に合わせたやわらかなベージュの遮光カーテンに、セラミック糸を
使った遮熱レースを組み合わせています。

s_P1120321.jpg

 あえて壁紙になじませる、これもまた素敵なコーディネートの方法の
ひとつです。

 全体にシンプルモダンでありつつ、テクスチャーやスタイリングに
こだわって、ラグジュアリなイメージと機能性の両立を実現された、
完成度の高いインテリアが生まれました。

s_P1120296.jpg

 イタリア製のレースは見本があまり大きくない中を、いきなり大きな
窓につけるのでちょっとドキドキしましたが、Kさまは遠く舞鶴から
何度も足をお運びになられて気に入ってくださいましたので、逆に
自信を持ってお作りさせていただいたような次第です。

 お客様のこだわり、思い入れにボクのほうがいつも勉強させて
いただいてばかり^^;、今回も本当に素晴らしいお住まいに出会えて
ひたすらに感謝です!

 Kさま、この度はご採用いただきましてありがとうございました。
ご紹介頂きましたHさまにもこの場をお借りしてお礼申し上げます。 
 どうもありがとうございました!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!
 
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ

トゥシューズ!ワンちゃん!キッズルームのコーディネート。 [interior -インテリア-]

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 昨日はNEWカメラで初めての施工例写真の撮影。はたしてどんな
ふうに撮れてますでしょうか。いろいろ試しながらなので不安なの
ですが・・・ご期待ください^^;

 ではお待たせいたしました、前回の続きのキッズルームのご紹介
です。

 モデルさんに憧れてらっしゃるという小学生のお嬢さん。とっても
かわいいお顔にもピ~っタリのキュートなお部屋になりました。

s_P1140292.jpg

 ハーレクインの「トゥインクルトゥ」です。一度見ると忘れられ
なくなる、ラブリーなファブリックですね。

s_P1140298.jpg

 ただのプリントではありません。ラメ入りの厚みのあるインクを
デザインの一部として乗せていますので、キラキラ感が違うのです。
 
 内装のコーディネートはすでにハートのデザインの壁紙でご決定
済みでしたので、それに合わせてお嬢様自らピンクのトゥインクル
トゥを発見、おうちの中で一番最初に決まったカーテンがこちら
でした(^^)

s_P1140297.jpg

 レースは直射の厳しいお部屋でしたので、セラミックを混入した
遮熱機能をもったレースをご提案。
 ピンクのモール糸がストライプ状につながった、これもとても
かわいいデザインです。

 では男の子のお部屋を。

 こちらはフェデさんが取り扱うイギリスのPTテキスタイルのコー
ディネートファブリック。

s_P1140288.jpg

 「水玉」と「犬」の組み合わせがポップで楽しいカーテンです。

s_P1140286.jpg

 単に「同じ色」で配色されているだけではありません、こんな
ふうにワンちゃんが水玉のお洋服を着てたりするのです(^^)

s_P1140280.jpg

 こちらのアクセントクロスは淡いグリーンでしたので、迷わず
この組み合わせ。レースはお嬢さまのお部屋と色違いの、こちらも
遮熱タイプのグリーンです。

 3回にわたりお届けいたしましたMさまのお住まい、いかがでした
でしょうか。「flick!」にも掲載されていましたように、ほんとに仲の
良いご家族で、こんなにステキなお住まいで一緒に過ごされる
時間はほんとうに大切で素晴らしいひとときになることでしょう。

 Mさま、この度はご採用いただきました上に、取材にも快く
応じて下さいまして誠にありがとうございました!

s_P1140291.jpg

わん。
 
 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!
 
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ

エレガントでシックなブラウンのコーディネート [interior -インテリア-]

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 続きです。

 まるで申し合わせたかのように、このブログを書いた途端にHOTな
NEWSが今朝、飛び込んできました。
 
 昨日あらためてご紹介させて頂きましたデジタルガジェット系の
人気雑誌「flick!」。実はこの号を最後にひとまず中締めをされて
おりまして、ちょうど今日、その復活が報告されました。

 http://blog.sideriver.com/flick/2012/05/post-74e9.html

 完全電子雑誌としての新たな一歩を踏み出すとのこと。つまり、
紙媒体とはサヨナラというわけです。大英断ですね。
 月刊で350円ということですが、メルマガでも有料があるくらい
なので、これまでの内容から考えて相当お得な情報源になりそうです。
 期待しています!


 さて、前回からご案内させて頂いておりますMさまのご新居

s_P1140320.jpg

 メインの玄関の横には、広めの土間を用意し、お客様と談笑
したり、親族やご友人の方が寝泊まり出来るような「和み」の
スペースを文字通り「和」のテイストで作られていました。

s_P1140323.jpg

 内障子もあるこのスペース、せっかくの広いスペースと
明るい空間を活かすために、シースルーのロールスクリーンを
ご提案させていただきました。

s_P1140327.jpg

 すだれのようなスクリーンは、ブラウンとブラックをミックス
させた、和モダンテイスト。ここにも上質で気品のある雰囲気を
大切にしています。

s_P1140321.jpg

 そして縁台を上がって和室へ。

s_P1140313.jpg

 ちょーっと季節外れなお雛様が出てきました^^;

 最終のお写真を撮らせていただいてから、いかに日付が過ぎている
かが分かっちゃいますね・・、おまたせしましてすみません。

 内障子を挟んだ和室の窓にはプリーツスクリーンのツインスタ
イルをご提案。

s_P1140318.jpg

 引き締まった藍の色は、実は反対側にあります襖のイメージカラー
より抽出しているのでした。

 ではお二階へすすみ、ベッドルームをご覧いただきましょう。

s_P1140265.jpg
 
 バルコニーに面した大きな窓には、プレーンシェード
出入りのしやすさを考慮して、レースカーテンは一般的な
両開き仕様にした組み合わせです。

s_P1140267.jpg

 川島織物セルコン「FELTA」の遮光カーテン。風通織の
エレガントな光沢を持つファブリックです。

s_P1140273.jpg

 特徴のある大柄のアクセントクロス。この壁の色をベースにして
少し赤みを帯びたダーキッシュなブラウンのファブリックをお選び
いただきました。

 アクセントクロスの中にはリビング上の吹き抜けに通ずる
室内窓があり、そこにも1Fと同じレースのカフェスタイルを
あしらっております。

s_P1140270.jpg

 その反対側には、落ち着いたヴェンゲブラウンの木製ブラインド。
光をしっかり防ぐため、ラダーテープ仕様にして、よりシックに
コーディネートされています。

 では次にとってもチャーミングなキッズルームへご案内・・
は、次回までしばしお待ち下さい! 

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!
 
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ

シンプル×エレガント 上質感あふれる素敵なインテリア [interior -インテリア-]

 京都カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 もう3ヶ月も前になってしまいましたが・・

デジタルガジェット系の人気雑誌「flick!」に掲載されました!

 このとき取材のご協力をいただきましたのが、京都市内にご新築
されましたMさま。

 「flick! vol.8」本誌ではほんの一部しかご紹介できませんでした
ので、あらためまして素敵なコーディネートをご覧いただきましょう!

 たっぷりと陽射しの入る、高さ6mに及ぶ吹き抜けのあるリビング。

s_P1140360.jpg

 縦に3段に並んだ窓を、上から下まで1台のバーチカルブラインドで
取り付けいたしました。こうすることで、さらに高さを強調すること
が出来て、より広々とした空間を感じていただけます。

s_P1140363.jpg

 隣の壁にあるスリット窓はロールスクリーン、反対側のテラス窓に
はバーチカルブラインドを、すべて吹き抜けと同じ生地でお作りいた
しました。
 異なる商品でも、同じ生地を使うことで統一感を持たせています。

 吹き抜け窓は1本のひもで操作できるワンコントロールタイプ、
下の掃き出しは棒ひとつで操作できるバトンタイプと、それぞれに
合ったもっともシンプルなスタイルでお選び頂きました。

 かわりまして、リビングとつながるダイニングスペースは、また
違ったテイストでコーディネート。

s_P1140332.jpg

 パープルがお好みでいらっしゃいます奥様がご購入されたチェア
座面を参考に、この色を基調としたコーディネートをご提案させて
頂きました。

 フェデリッコ・ブランドのトルコレース「KARAN」を中心に、ドレ
ープに無地のパープルを用いています。

s_P1140340.jpg

 「KARAN」はフィルム紙を使った刺繍が特徴のオーガンジーで、
光を浴びてキラキラと輝く様子が本当に美しい!

 タッセルにもビーズを取り入れてキラキラ度をUPさせました。

s_P1140350.jpg

 こちらはちょっぴりアンティーク仕立てなホワイト系のアイアン
レール。これもこのスペースに見事にマッチしました。

s_P1140343.jpg

 小窓のほうには同じパープルのレース。これもトルコ製ですが、
メタル糸と言われる金属で出来た糸を使っています。

 何とも言えない独特のシワ感、軽やかで深みのある不思議な
テキスタイルですね。

s_P1140348.jpg

 アクセントとして裾にはパープルのビーズトリムをつけて頂き、
薔薇のカタチのマグネットタッセルで仕上げています。

s_P1140347.jpg

 金属繊維はスタイリングが難しく、突っ張り棒に通したあとに
ボリューム感を出しながら繊細な感じを見せていきます。

s_P1140368.jpg

 それから、玄関の横にも細長ーいスリット窓があり、ここにも
同じ生地でカフェカーテンをお作りいたしました。

s_P1140366.jpg

 裾のビーズトリムはブラックで、さらにマグネットタッセルは
ダークなブラウンで留めています。

s_P1140371.jpg

 ダイニングの白とは対照的に、シックで高級感のあるスタイル
になりました。

 リビングのシンプルモダンなブラインドと、ダイニングの
やさしく繊細で、差し色の入ったカーテンコーディネート。
 いかがでしたでしょうか?

 この後、2階のお部屋へと進んでいきますが、続きはまた次回に!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!
 
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ

NONOのファブリックはシックでポップ、ゴージャスでキュート!? [interior -インテリア-]

京都カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 このブログ、ずっとコンデジで頑張ってきたのですが、もう何年も
経つうちに施工例を撮らせていただくときにも満足できなくなり、
ずっと一眼レフ欲しいなぁと思っていました。

 と言ってる間に時代はすっかりミラーレス。

 手軽に現場へ持ち運べて、レンズ交換も・・するかしないかは
別として(^^ゞ手軽にできる、これはインテリアを生業とするものは
持っておかなあかんのちゃうの??

 と、いうことでGWから比較サイトをいろいろ見続けてきたのですが、
ついにポチッと押しちゃいました。

 そのカメラで撮らせていただくお客様第1号はどなたでしょうか??

 なんてことよりも、その写真がブログにUPされるのはいったい
何時になるのか??のほうが問題だ!!
 
 すみません、粛々と続きを書かせて頂きますm(__)m



 前々回からご紹介させていただいております京都市のKさまの
施工例ですが、実は!Kさまが当店にいらっしゃったのはお引越し
されてから数ヶ月たってからのこと。

 京都市内のいくつかのカーテン専門店に行かれたそうで、残念
ながらどこに行っても似たようなカーテンばかりが吊られていて、
ここぞと思って入店しても、ぐるんと一周して店を出てしまう、
そんな日々が続いたそうです。

 そしてこのブログをきっかけに当店にお越しいただき、運命の
出会いを果たされたカーテンがこちら。

s_P1120967.jpg

 以前にも何度かご紹介いたしております、イギリスのブランド
「NONO」のシニールファブリック「GYPSY」コレクションです。

 エレガントでモダンでかっこよくてちょっぴりキュート。

 このボリューム感、そしてシックでポップな色使い。

 「シックでポップ」って、何だかボキャブラリーのを貧しさを露呈
していますが、どうかお許し下さい^_^;

 まさかピンクを取り入れるとは思っていらっしゃらなかったそう
ですが、だからこその出会いだったのかもしれませんね。

s_P1120963.jpg

 ボーダー柄の「ZINDELLO」は、黒、ピンクにベージュとピンク
ベージュを配してまろやかな感じを出し、さらにパープルのピン
ストライプ重ねとゴールドのドットが華やかさを演出しています。

s_P1120965.jpg

 ひとつの円が20cm以上ある大きめのメダル柄は「SUZANI」。
同じく黒とピンクに、シルバーグレーを織り交ぜたシックな構成
です。

 お部屋の中のふたつの窓を異なるデザインで掛けることを
ためらうお客様も多いのですが、コーディネートファブリックを
使えば、こんなにも美しく、倍・楽しいのです(^^)

s_P1120958.jpg

 そしてレースは国産ではダントツにセンスのいいシアーを
揃えているスミノエのブラックオパール。 

 このレースは、黒の生地をオパール加工で柄を抜いて、
さらに抜けた部分をわざわざ黒く染め上げるという手の込んだ
製法で作られています。

 透過した時の幻想的な雰囲気、なんとも言えない艶やかさ
ですね。

s_P1120954.jpg

 前回にもちょっとネタバラシをいたしましたが、リビングに
ちょっと比重をおいて、お2階の個室は色で遊んでコストを
抑えておりますので、結果としてご予算の範囲内でこんな
に個性的で、トータルバランスも良くって、そしてなにより
楽しいインテリア!を実現いただくことが出来ました。

 カーテン選びでお悩みの方、気に入ったデザインとの
出会いがまだの方は、一度CBSOWMを覗いてみてください。
 きっと素敵な出会いが待っていますよ(^^)

 Kさま、ご紹介が遅くなってしまい申しわけございませんでした。
 私共も、とても楽しくカーテン選びのお手伝いをさせていただく
ことが出来ました。 

 この度はCBSOWMにてご採用いただきまして、誠にありがとう
ございました!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!
 
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ

marimekko「Karkuteilla」ボーダー使いのゾウさん [interior -インテリア-]

京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックインテリアのブログです。

 もったいぶっていたら1ヶ月近くも経ってしまいました(+д+)

 最近、更新が滞るとお客様に心配いただくようになってきました。
GWが終わってから急にご来店いただく方が急増しまして、こんなことに
なってしまいました。
 明日は当店から徒歩5分ほどのところに、あの大手ホームファッション
チェーン店がオープンします。

 ここだけの話、同じ商品なら価格とサービスは絶対負けません!
ただし、もともと異なる商品は勝てません。というか、当店では自信を
持っておすすめ出来ない商品は取扱いいたしません^^; 
理由はご来店いただければ分かります^^)

 というわけで、他店でお決めになる前に、ちょーっとだけでも、
CB SOWMも覗いてみてくださいね。歩いて5分ですから!(笑)

 ・・ちょっとはしゃいでしまいました。前回の続きです。

 京都市内にご新築のKさまのベッドルーム、マリメッコのゾウさん
「カルクテイッラ」をご覧いただきましたが、ご夫婦のそれぞれの
プライベートルームにもまた、配色を変えたゾウさんがいます!!

s_P1120926.jpg

 こちらは奥様のお部屋。お気に入りの同居人は「TOYストーリー」の
エイリアンたち(^^)

s_P1120921.jpg

 ここではオレンジのゾウさんに、グリーンのボーダーをご採用
いただきました。

s_P1120932.jpg

 小窓のほうには、奥様のもっともお好きなお色のパープルを取り入れ、
同じボーダーのグリーンとのコンビネーションカーテンにお仕立て
いたしました。

 ただ無地のカーテンを吊るのではなく、少しのアイデアでお部屋の
雰囲気がうんと楽しくなるのを感じていただけるかと思います。

 そしてご主人のお部屋。

s_P1120936.jpg

 こちらはぐっとカッコイイ黒をアクセントにしたコーディネート
同じく腰窓のゾウさんを黒いボーダーではさんでいます。

s_P1120939.jpg

 グリーンの組み合わせとはまったくイメージが変わりますね。

 バルコニーの窓はボーダーと同じ生地の黒に、2段階のグレーを
あわせた3色ミックスのカーテン。この組み合わせは当店のコーディ
ネーターのKがご主人のご要望をお伺いしながら配色いたしました。

s_P1120945.jpgs_P1120943.jpg

 タッセルも色を組み合わせるだけでかなりのアクセントになって
くれます。

s_P1120942.jpg

 このボーダーとの共生地でご採用いただいたカーテンは、ココだけの話、
とってもリーズナブルで、お買い上げ価格も1窓1万円以下のお値打ち品。

 もちろんマリメッコのゾウさんがそのぶんもう少しお値段がいたしますが、
さらにKさまがこだわられているのはここだけじゃなく実はリビングこそが
メインイベントなのです。だからこそのリーズナブル品ということなのですが・・。

 と、この先はまた次回に続きますが、今度こそもったいぶらずに
すぐにお届け致しますので、みなさまお楽しみに!!

 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!
 
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ

マリメッコのゾウさんとフラミンゴ、さらにシマウマ。 [interior -インテリア-]

 京都のカーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
ファブリックとインテリアのブログです。

 今日はマリメッコのファブリックwithボーダー使い!をご紹介いたします。

 1ヶ月ほどまえにこんなブログを書きました。

「靴をはいたゾウさん -marimekkoのカルクテイッラ-」

 このブログを見られたわけでも、店内に大きく展示していたわけでもなく、
間もなくして、またまた「Karkuteilla(カルクティッラ)」に一目惚れされた
お客様がいらっしゃいました。

 同じデザインやコレクションを別々のお客様に立て続けにご採用いただく
というのは「カーテン屋あるある」なくらいによくあることなのですが、謎です(笑)。

 さて京都市内にご新築のKさまのお悩みは、下の写真のように、出窓みたいに
せり出した5連窓。
 どんなふうにカーテンをつければよいかと悩み抜かれておりました。

s_P1120919.jpg

 5台別々にロールスクリーン?毎朝5台も動かすのは大変です。
 一つの窓に見立てて無地のカーテン?閉めると壁になってつまらない。。

 そんな時に現れたマリメッコのゾウさん。運良く廃盤色の在庫も
残っており、2色のゾウさんに登場していただくことになったのが、こちら!

s_P1120902.jpg

 高さ約1mの色違いなゾウさんが仲良く並んでいます。

 窓を窓としてカーテンで隠すというより、カーテンを使って室内を
デザインする、まさにそんな言い回しのほうがしっくりする大胆さです。

 ほんとにいいんですか?と思いつつ、ボーダー選びになるとKさまも
CBSOWMのスタッフもボクもみんなでケンケンガクガクの大騒ぎ(笑)。

 これもまた、楽しいひと時なのですが^^

s_P1120906.jpg

水色ぞうさんに、ピンク

s_P1120905.jpg

オレンジゾウさんに、水色!

 結局、ゾウさんではなくフラミンゴにあわせるカタチで、ピンクと
水色をセレクトし、あえて中央で色が別れるようにセッティングしました。

 タッセルはそれぞれの色で2本ずつ作り、気分に応じて重ねて使って
いただくことに。

s_P1120915.jpgs_P1120917.jpg

 んー、かなりキュートです!

 カーテンというスタイルに決まりなんてありませんので、大きさ、
カタチ、どんなふうにも思いのままに、インテリアを楽しんでしまい
ましょう!

 さて、Kさまのゾウさん。実はこれだけではないんです。。。

 もったいぶって次号に続きます!


 今日のブログ、面白かったと思われた方はどうぞ下の3つのバナーのうち
お好きなものをおひとつ、押して行ってくださいね!
 
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ

前の10件 | - interior -インテリア- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。